現代人は食生活や生活習慣の乱れで腸内環境も乱れています


発酵食品やサプリでケアしているつもりでも、乳酸菌やビフィズス菌は毎日排出されていくため、毎日沢山摂り続けないといけません。

検査を行うと、ビフィズス菌が0.00%の方もおられます。0.00%はあくまで微量で検査で数値検出できるレベルではないだけで、全くいない訳ではありません。

ビフィズス菌を意識してとることで増やしていくことができます。


<腸内細菌DNA検査でわかること>

○腸内細菌の種類

○腸内細菌の割合

○腸内年齢

○太りやすさ

○腸内細菌の型判定

○細菌の多様性

○食事チェック


今の自分の腸内細菌の状態を知り、結果に合わせて、足りない菌が入った食材やサプリで強化することで、効率よく改善可能となります。

 話題のデブ菌やヤセ菌の割合もわかります。


結果がより理解できる約1時間の動画セミナー付です。

このコースは登録中のため閉鎖されています。